心配していた天気にもめぐまれ、1000人以上の参加者、

600名以上の賛同人の皆さまに支えられ、すばらしいパレードとなりました。

ありがとうございました。

★集会&パレード

★もう黙っとれん!メッセージ


★動画リンク

IWJ 岐阜1(Ustream)でインターネット中継配信されました。

集会、パレードの様子を下記サイトでご覧いただけます。

『6.21もう黙っとれん1000人パレード』アピール 

 

今、安倍政権は、国民多数の声を無視して、どんどんと戦争への道を進め、国民の目・耳・口をふさぎ、いのちさえ蔑ろ(ないがしろ)にする政策を進めています。
集 団的自衛権を行使するとは、自国には武力攻撃がないのに、自衛隊を送り出して他国への武力攻撃をするというものです。戦争への道であり、明らかに憲法9条 に反します。これまでの政府解釈にも反します。にもかかわらず、それを僅か23名の閣僚だけで行使容認の決定をするなどということは、憲法の立憲主義や国 民主権を真っ向から踏みにじるものです。断じて認められません。

昨 年末、強行採決された秘密保護法は、戦争をする国にするための情報統制法であり、権力による監視国家、「見ザル、聞かザル、言わザル」の社会・国家へと変 えようとするものです。強制力のない「情報監視審査会」を設けたとしても、何らの歯止めになりません。秘密保護法は廃止あるのみです。
安 倍政権は、福島原発事故の原因究明もなく、エネルギー基本計画で原発をベースロード電源と位置づけました。そのために高レベル放射性廃棄物処分地の選定を 強引に進めようとしています。また、いのち、生存を基礎とする人格権に勝るものはないことを明確にした5月21日の福井地裁判決を無視し、原発再稼働を推 し進めようとしています。もし福井の原発に大きな事故があれば、岐阜県に住む私たちの多くが避難を余儀なくさせられ、ふるさとが消えてしまいます。原発か らさよならしなければなりません。

平和であることはいのちの大前提です。そして、権利や自由が守られてこそ、いのち、生きることの意義があるのです。これらのうち一つでも欠けてはなりません。だからこそ、県内各地から「もう黙っとれん!」と1000人が集まりました。
ここに集った私たちは、すべての市民に大声で呼びかけます。「集団的自衛権の行使容認反対」「秘密保護法の廃止」「原発再稼働反対」。平和、自由、いのちを守ろう。そのために、安倍政権に「NO!」を突き付けましょう。

 

2014年6月21日 
~平和・自由・いのちを守る~ 
6.21 もう黙っとれん1000人パレード 参加者一同 


あなたも一緒に歩きませんか!

安倍政権は、どんどんと戦争への道を歩み、国民の自由を奪い、命さえないがしろにしかねない政策を進めています。

 

秘密保護法で、国民の目、耳、口をふさぎ、一方で福島原発事故の原因究明もないまま原発再稼働を急ごうとしています。特に集団的自衛権の行使容認に向けた動きは早く、今国会中に閣議決定がなされてしまう恐れもあります。

 

黙っていては次の世代のいのちが危ない。私たち国民は、安倍政権のこんな政策を支持してない、NOだ!という声を、大きく上げていきましょう。


 

日時2014年6月21日(土)※雨天決行

 14:00〜 集会   シャウトリレー(10分程度)

 14:30〜 パレード

 コース〉金公園 → 金華橋通り → JR岐阜駅前 → 名鉄岐阜駅前

       ドンキホーテ左折 → 金公園

 

場所:岐阜市 金公園

    名鉄岐阜駅より徒歩8分、JR岐阜駅より徒歩10分

    岐阜バス「金宝町」下車徒歩3分

 

◆主催:6.21 もう黙っとれん 1000人パレード実行委員会

    〈連絡先河合法律事務所 Tel. 058-262-7997

 

アベ政権に「もう黙っとれん!」という方は誰でも参加できます。ぜひご参加ください。

もう黙っとれんアクションは、皆さまの賛同とカンパによって活動しています。ご支援よろしくお願いします。

【振込口座】
賛同カンパ等のお手続きは、下記金融機関をご利用ください。

 

口座名義:MDアクション 
【ゆうちょ銀行から振込】

記号:12450

番号:21695621
【他の金融機関から振込】
店名:二四八(読み ニヨンハチ) 

店番:248

普通預金 
口座番号:2169562

〜平和•自由•いのちを守る〜

もう黙っとれんアクション
実行委員会
実行委員長
河合良房(弁護士)
連絡先:河合法律事務所
岐阜市美江寺1-22
Tel.058-262-7997
Fax.058-262-3997